人生滅亡までのカウントダウン

約1年という時間で危機を脱する事はできるのだろうか・・・

バスほど難易度の高い公共交通機関は無い

いろいろな乗り物の中で飛行機が一番グローバルスタンダードがあって世界中どこに行っても乗り方に差を感じることは無い。次いで列車と船。まあ行先を告げて切符を買えばさほど乗り方に困る事はない。これが地下鉄となるとちょっと手こずるようになってきてN…

時差ボケ(?)解消!

昼過ぎに起きたり、逆に昼頃に寝たりとここしばらく続いていた国内にいながらの時差ボケ状態。朝起きようと調整するあまり余計ひどいことになっていたのですが、一時は症状を悪化させると思われていたCiv6のおかげで無事夜寝て朝起きる状態に戻ってきました…

Civ6のススメ7【攻略豆知識④国家運営】

国家運営という事で都市の展開について。前作では内政プレイはもちろん制覇勝利を目指す場合でも図書館なんかは基本的に全都市に建てていたと思います。ところが今作では区域という概念があり、キャンパス・工業地帯・劇場・・・などと建てたいものすべてに…

ワイルド環境のTier1

Civ6を購入したあおりを食らって月末はほとんどプレイしなくなってしまったHerthstone。スタンダードとワイルドと両方遊んでいますがどちらかというと大味なワイルドが好み。いくつかデッキを使っていますがなんだかんだで強いのはやっぱりシクパラとZOO。シ…

Civ6のススメ6

ようやく難易度・神を初クリア。ランダム指導者、ランダムマップで登場したのがギリシア・ペリクレスだったのですが、やはりワイルドカード+1は強力だと思いました。結果的に狙い通りの文化勝利となったわけですが、途中隣国のスペインから戦争を吹っ掛け…

Civ6のススメ5【攻略豆知識③ユニット作成】

不死に挑戦し続けて数日、ようやく勝利。ランダムマップ・時間標準でサイズだけ未クリアの巨大(12文明)に。引いた文明がスキタイ。こりゃ初期Rが捗るぜヒャッハー!とか思ったら三方海に囲まれてあわや島かと思いきや半島の端っこでした。お隣さんもちょ…

万能クロックスの罠

もうクロックスが気に入り過ぎてクソ寒い冬でも靴下履いてはいちゃうくらい。ところが先日どうも小石が素足とクロックスの間に入ってきたようで、気づかずに歩いていたら足の裏にちょっとした裂傷が。怪我自体はそんなに血が出るわけでもなく大した事ないと…

Civ6のススメ4【攻略豆知識②宗教創始】

宗教は難易度が上がると創始が難しくなります。しかし宗教勝利を目指さずとも文化勝利や制覇勝利の助けとも成り得る、戦略の幅を広げる手段のためマイナー宗教でも価値はあるように感じます。またとりあえずパンテオンだけは取っておいて損は無いでしょう。…

Civ6のススメ3【攻略豆知識①技術ツリーと社会制度】

前作Civ5では風呂に入る間も惜しいという事で風呂に入らず・・・というわけにはいかないので浴室に延長コードでノートパソコンを持ち込み感電の危険と隣り合わせで半身浴しながらプレイしておりました。そんな前作に負けず劣らずなかなか面白いCiv6は現在不…

Civ6のススメ2

皇帝で初クリア。ブラジルのペドロさんでこれまた初の科学勝利。科学勝利は研究も進めないといけないし工業力も必要で結構時間がかかる感じ。今回は初の科学勝利目指して文化や軍備に寄り道して試行錯誤しながら実に395ターンと400ターン近くかかってしまっ…

ゴミ捨てで焦り

いつもは夜中にゴミ置き場に持っていくのですが、時間感覚がずれまくっている影響で朝捨てに行ったら・・・なんといつも捨ててる場所ではなくちょっとずれた場所が回収場所のようでちょっと焦り。今までのゴミはきちんと回収してもらっていたようだけど、不…

予想通りの展開に

就寝時間を正そうと思ったもののCiv6のおかげで無事崩壊。うん、わかってた。 人生滅亡まで・・・あと319日。

Civ6のススメ1

細かい攻略法はいろいろあるのでおいといて、その根幹となる都市の人口について。前作Civ5では幸福(今作Civ6では設備)を集めるという点と食料の問題がポイントでそこに都市数が絡むだけでよかったのだけれど、今回から住居という概念ができて複雑さが増し…

Civilization6、わかってはいたがこれは・・・

Civilizationは4からはまって5のプレイ時間は1,500時間くらい。6はもちろん興味津々なんだけど、これに手を出したら他の事がまともに手につかなくなるのでやめておこう・・・と思ってはみたが数日であえなくAmazonポチー。以前PS4でSWBFが出たときも同じ危…

寒さが増して危機の切迫を知る

汗の滴る夏もそれほど好きにはなれないが冬に比べれば幾分かマシである。その冬の到来が間近に迫り身をもって危機を感じた。というのもやはり布団から出られなくなるのである。小学生の頃からそうであったけれど、温かい布団から極寒の空気の下へその身を躍…

たいへんしつこい訪問営業

夕方ごろにチャイムが鳴るが、宅配を頼んだ覚えも知人が来る約束も無いので無視。宗教だの新聞だのは大抵それで諦めて帰るもんだが、なぜか今回はしつこくチャイムを5回も6回も鳴らし、挙句の果てにドアをノックして「御在宅だと思いますけど~」と声をかけ…

寝不足→寝だめの悪循環を正す

どうやら年を取ると余計に寝不足からの回復に時間がかかるようになるらしい。それはそれとして昼夜逆転だけでもひどいのに、さらに睡眠時間や就寝時刻もバラバラでアカンと思って矯正する事に。 『早寝早起』というのは理想論であって現実的にすぐには難しい…

JAXAの閉鎖環境実験に応募

JAXAの閉鎖環境といえば『宇宙兄弟』でもお馴染みのあの施設。2週間ネットもなしという隔離された環境で過ごすというものだけれど、体験できるものならぜひという事で申し込んでみた。まあ前回は8人の募集に4,000人超の応募ということで実に倍率500倍以上。…

アニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』の良かった点と悪かった点(ネタバレ有)

前期見逃していたのだけれど知人から結構面白いよと聞いてまとめて視聴してみたリゼロこと『Re:ゼロから始める異世界生活』。最初に敬遠した理由はラノベ界ではもう掃いて捨てるほどあるファンタジー異世界召喚ものである事がタイトルで丸わかりで、おそらく…

激しい時差ボケ

といってもずっと国内にいるわけですが。週末に徹夜をしてから起きる時間が昼になったり夜になったり夕方だったりかなり混乱を極めている。普段は徹夜しても次の日に早く寝れば割ともと通りだったんだけれど、朝早起きに無理やり修正しようとして断念して・…

家でラーメン大盛を再現

腹が減った時のラーメンは大盛を頼むことがよくある。これを自炊で再現しようとしたのが、そう袋ラーメン2つ入れである。まあ単純かつ当たり前の足し算なのだけれど、これまでラーメン一袋だとやや物足りなさを感じることがあったので、その解決法となるは…

季節の移り変わりは早いもので

つい数週間前まで冷房を稼働させていたというのに、もうコタツが恋しくなっている。とはいえ今日の昼間は結構陽ざしが強くて出かけて帰ってきたらへばってしまった。三寒四温じゃないけれどこうやって冬になっていくんだろう。しかしコタツを導入するともう…

耳掃除

引っ越し関係でドタバタしていたのと、引っ越す際に耳かきを持ってこなかったので2か月ほど耳掃除をしていなかった。以前は耳かきが好きすぎてよく炎症を起こし熱が出て会社を休むこともあるくらいだった。そんなわけで久しぶりにどうしても耳掃除がしたくな…

布団を干すのは意外と難しい

天気がとても良かったので布団を干してみようと思ったのだけれど、なかなかどうして難しいことを知った。バランスが悪いとすぐにずり落ちてしまうのだ。階下へ落とすと大変なので内側に落ちるように重量配分を変えてあるのがいけないのだろうけれど、とはい…

身体が欲するものは必要な物?

よく脳に糖分が足りないと甘いものが食べたくなるとか、体内に足りない栄養素を身体が欲して食べたくなるという話がある。貝類が食べたくなるときは亜鉛とか足りないのかな、とか思ったりもするけどどうなんでしょうね。 というのもここ最近無性にメロンソー…

目玉焼き

目玉焼きは片面焼き(sunny side-up)が好きなんだけれど、日本人の食卓のイメージだと卵一つだと思う。それが海外のホテルの朝食で頼むと大抵もれなく卵を2つ割ってくれて、「卵はコレステロールが・・・」なんて言われていたりもしたのでちょっと心配にな…

映画『君の名は。』への江川達也氏の批判は妥当な物なのか

たるるーと君や東京大学物語などで知られる江川達也氏の『君の名は。』に対するコメントが炎上したという件がニュースになっていた。江川氏の批評を聞いて的を得ているな、と思う部分もあったけれど客観的にみてどうしても僻みに聞こえてしまうのは仕方のな…

料理の待ち時間って何すればいいんだろう

料理を作っていると、焼きあがるまで〇分とか、〇分間煮込むとかってあるけれど、なかなかその時間の使い方が難しい。火を使っているし、ずっと見ているのが料理には一番いいんだろうけれど、なんだかちょっと暇を持て余す感じがしてしまう。動画を見てみた…

シンプルな物こそ難しい

初めて行く寿司屋で頼むべき物は?という問いに『卵焼き』という選択肢がある。シンプルな物にこそ腕の差が出るという事らしい。『コハダ』で腕を見るという人もいるし、好きな物を頼めという人もいるし、まあ明確な答えは無い。 それはそれとしてペペロンチ…

売られた喧嘩は買うという性分

といってもたかがゲーム内の口論で血をみるわけでもないのですが。黙って聞こえないフリでもしているのが時間の無駄も無く、その後のトラブルにもならず正解なのだろうと理性では分かってはいても咄嗟に我慢などできないのだ。ついついカッとなって反論して…