人生滅亡までのカウントダウン

約1年という時間で危機を脱する事はできるのだろうか・・・

食パンにひもじさを感じながら

どこぞの節約生活の記事を見ていたら食費を浮かせるには安い食材を使えということだった。その筆頭は米だという事だったのだがいかんせん炊飯器は無いし、冷蔵庫も無いので保存が効かない。小麦粉は米より割高らしいが、それでも食パンは並み居る食材の中でも際立って安いらしい。

というわけでここ数日食パン生活。1日1枚か2枚。これだけでなんとかなる日もあるんだがさすがに連日だと厳しくって今日はつい「赤いきつね」を買ってしまった。

 

食いたいものを食いたいだけ食っていたこれまでの生活から一転、なるべく食費を抑える生活をしてみると意外と粗食でもなんとかなるという事がわかる。自炊もしてみようかと思うのだがガスは通っているもののコンロは無いし包丁も鍋も無い状態から準備するとなるとなかなか金銭的にも物理的にも腰が重くなってしまうのである。

 

とはいえ食パン生活もいずれは飽きもくるだろうし栄養的にどうだろうかってこともあるので食生活についてはもうちょっと考えていかないといけないだろう。

 

 

 

人生滅亡まで・・・あと363日。