人生滅亡までのカウントダウン

約1年という時間で危機を脱する事はできるのだろうか・・・

生活必需品不足の中でなぜかノートパソコン用の空冷機を購入してみる

身一つで引っ越したので本当にモノがない。初日は部屋にノートパソコンとiphone、電動髭剃りがあっただけで布団もなかった。さすがに布団ナシで床に寝てると厳しくって速攻で購入したものの、部屋の照明は無く夕暮れ時が過ぎると原始時代さながらの暗闇・・・とまではいかずノートパソコンに向かう分には事足りてしまう現状に満足してはや1週間が過ぎた。

その後ノートパソコンを置くためのテーブルとコップ、歯ブラシ等は購入したが他にもバスタオルや前述のガスコンロに冷蔵庫、洗濯機と欲しいものは山積み。生活必需品が無い戦中だが戦後直後のような状況の中、毎日向き合うノートパソコンの放つ熱にやや危機感を覚えて空冷機(約4,000円)を買ってしまった。この判断はなんだか間違っている気もしないでもないが、ノートパソコン君は涼しげな表情を佇ませるようになった。

 

それなりに物は増えて文明度が上がっていくが、それにつれて残金は減っていって滅亡までのカウントダウンは加速するのであった。

 

 

人生滅亡まで・・・あと362日