読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生滅亡までのカウントダウン

約1年という時間で危機を脱する事はできるのだろうか・・・

光あれ

 神様も結構早い段階で光が欲しかったみたいだし、さすがに日が暮れるとパソコン周辺しか視界が取れないと読書もできないし、書類を書いたりもできないではちと苦しさを感じ始めた。というわけでAmazonポチーで照明を手に入れる。今の送料のシステムは良く調べていないが料金的に無料になるらしいので無問題。

 しかし人間が夜間に十分な光量を手に入れたのってここ100年くらいの話であってちょっと前まではろうそく程度の明かりだったわけで人類の本質的には日が暮れたら行動を控えるのが自然の摂理に適っているのかとも思う。とはいえこの100年間の急激なテクノロジーの進歩はやはり夜間も思考活動を続けられるようになった照明の影響は計り知れないだろうなと思う。

 次に人間が人生の約3割を費やす睡眠の問題が解決されたらまた飛躍的に進歩のスピードが上がるんだろうな。

 

 そんな妄想は捗りながらもまた一歩カウントダウンは進むのであった。

 

 

 人生滅亡まで・・・あと358日。