読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生滅亡までのカウントダウン

約1年という時間で危機を脱する事はできるのだろうか・・・

台風悲喜こもごも

 基本的に台風は好きである。などというと不謹慎と言われるかもしれない。しかしながら小学生の時に子供心に学校が休みになるという事にとてつもない感動を覚えた記憶があり、おそらくそれを起点としながらあの自然の持つ圧倒的なパワーになぜか引かれる思いがある。自分はサーフィンなどやったことないけれど、彼らもまた高い波を求めるという点で荒天を望んでいる人々ではないのだろうか。

 そんなわけで海外から台風の影響で帰国できなくて散々な目にあった今でも嫌いではないのだけれど、今の暮らしになってから傘が無いので外に出るのが大変億劫になってしまうのが問題である。傘を買えばいいという単純かつ明快な答えもあるのだけれど、台風の反対で傘は嫌いなのである。中学生だか高校生の時に自転車に乗りながら傘をさし、雨がやんだところでハンドルにかけていた。そのしばらく後に角を曲がる際にハンドルを曲げると、見事その傘が車輪にはさまり自転車は180度回転。骨折まではしなかったけれど結構な怪我をする羽目になった。自業自得というかアホといってしまえばそれまでなのだが、自分の中では傘が犯人なのである。もちろんなるべくお金を使いたくないというのもあるのだけれど、できればナシならナシで済ませたい。 

 というわけで一日また閉じこもる日々が過ぎていった。

 

 人生滅亡まで・・・あと356日。