読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生滅亡までのカウントダウン

約1年という時間で危機を脱する事はできるのだろうか・・・

つぶあんジャムの希少性に名古屋メシの認知度の低さを嘆く

 食パン生活をしばし復活させてみたのだが毎日おなじジャムだと飽きてくる。そこで食べたくなったのが名古屋発祥小倉トーストことつぶあんを載せたパンだ。トーストにはできないのであのアツアツ感は再現できないけれで、それでもあの甘さが糖分を必要とする1日の初めに何とも脳に優しい気がするのだ。

 というわけでいつものスーパーを探してみたら各種フルーツのジャムやチョコレートなどはあるもののつぶあんジャムは見つからない。近所のドラッグストアも同様。少し遠くにあるもう1件のドラッグストアでようやく手にすることができた。味噌カツや手羽先などに比べてやはりまだまだ世間に浸透していない小倉トーストではあるけれど、もう少し市民権を得てもよいような気がする。

 やはり名古屋人には名古屋メシが合うのである。

 

 

 

 人生滅亡まで・・・あと338日。