人生滅亡までのカウントダウン

約1年という時間で危機を脱する事はできるのだろうか・・・

たいへんしつこい訪問営業

 夕方ごろにチャイムが鳴るが、宅配を頼んだ覚えも知人が来る約束も無いので無視。宗教だの新聞だのは大抵それで諦めて帰るもんだが、なぜか今回はしつこくチャイムを5回も6回も鳴らし、挙句の果てにドアをノックして「御在宅だと思いますけど~」と声をかけてくる始末。あまりにうざくなって応対したら近くにマンションを建てるかもしれないので話を聞きたいとかいうよくわからん営業に。鬱陶しいので速攻追い払ったけれども、よくまああれだけしつこくチャイムを鳴らせるものだと半ば呆れ半ば関心。

 でもまあそんなしょうもないのに関わりあっている暇はないのである。

 

 

 人生滅亡まで・・・あと323日。