人生滅亡までのカウントダウン

約1年という時間で危機を脱する事はできるのだろうか・・・

Civ6のススメ6

 ようやく難易度・神を初クリア。ランダム指導者、ランダムマップで登場したのがギリシア・ペリクレスだったのですが、やはりワイルドカード+1は強力だと思いました。結果的に狙い通りの文化勝利となったわけですが、途中隣国のスペインから戦争を吹っ掛けられること2回だったのですが、ワイルドカードのおかげで内政しながら戦力作りもできる感じでした。

 全方面土下座外交して内政だけしてれば科学勝利できた前作と違って、結構戦争を仕掛けられるのできちんと軍事にも気をつかわなければいけない点が面白いように思います。いろいろCiv5から改良されてるなあと感じる部分は多いわけですが、とりわけうまく考えたなというのは区域のシステム。前作では1マスの島でもAIは都市スパムをしてきて征服するにもウザいし蜂の巣状になった都市群を作られるといかんともし難い国力差が生まれていました。ですが今作は区域のおかげであまり都市を密集させ過ぎると都市の出力が落ちるようになっていて多都市戦略に足かせがついています。もちろん植民地をたくさん出せばその問題は解決されるのですが当然国防上の問題があるのと、工場や動物園の効果が得られないというデメリットがきちんと用意されており適正な都市数になるように設計されているなあと感心しています。

 そのおかげで高難易度でもAIが手をつけられないほど強大化することはなく、結局序盤のラッシュさえしのげれば神だろうがなんとかなるのかなという気がします。