人生滅亡までのカウントダウン

約1年という時間で危機を脱する事はできるのだろうか・・・

コタツは人にとって堕落の為の悪魔の道具なのかもしれない

 以前TVで日本人とドイツ人のクォーターの娘たち(日本在住)がドイツに住むドイツ人の祖父母たちにコタツをプレゼントするという番組がやっていて、その祖父母たちが温かさに感動していました。日本より寒い国はもっとあるのに、コタツという文明の利器にたどり着くには正座といった床に座る文化が必須だったんでしょうね。

 その文明の生んだ魔物がついに登場しました。友人が余っているものを一つ持ってきてくれたのですが・・・これはもうこたつから出れる気がしません。買い物にも行かなくなるだろうし、今晩布団を敷く気もだいぶ失せてきました。いやほんとありがたいんだけど、ますますダメになっていく実感が恐ろしい。

 

 

人生滅亡まで・・・あと288日。