読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生滅亡までのカウントダウン

約1年という時間で危機を脱する事はできるのだろうか・・・

Civ6のススメ18

 難易度・神もブラジルで初の科学勝利、インドでの制覇勝利など「もう極めたかも」なんて思ってましたが、結構珍しい負けパターンをくらいました。とにかく序盤が全てなわけでAI文明にせよ、蛮族にせよ初期Rを防げば後は勝ちパターン、というのがだいたいのお決まりです。

 で、今回はスペインでコンキスタドールR(初めてやりましたがコンキスタドールは1時代遅れくらいならなんとかするパワーを持ってますね。)を隣国日本に食らわせてペトラ・ピラミッドの都市を奪ってこりゃまた勝ったかなガハハと思っておりました。ところが戦争終わってさあ疲弊抜きするかと思うや否や海の向こうのンバンサ・コンゴから宣戦を食らう。しかも植民地戦争を宣言て。で、海から颯爽と上陸してきたのが機械化歩兵。え?こっちまだ産業時代なのに情報時代のユニットっすか・・・。技術数はこちらが32に対し50と圧倒的な文明の差。その他の文明はだいたい30前後なのにコンゴだけとびぬけておかしい。いったん都市を奪われると鬼防御になって取り戻せないし、ユニットは遠隔でも10ダメ程度だしなすすべナシ。これまではコンゴは技術は突っ走っても戦争ふっかけてこずおとなしく宇宙船つくってるパターンばかりだったんですが、さすがにこれやられるときついですね。人間みたい。でもまあAIが強くなったのはいいことだ。またまた燃えてきました。