趣味全開で世界を巡る

オタクなおっさんがアニメ・ゲームにうつつを抜かしながら時間が空いたらカジノを中心に世界へと旅立つ。渡航歴は約40か国。目標は月1海外旅行。

【アニメ】旅の合間に・2018年夏アニメおすすめ

 旅の合間というと、旅と旅の間の期間という意味と旅行中に飛行機の待ち時間などの空いた時間というニュアンスもあると思います。前者にはもちろん仕事をしている事が多いのですが、後者の時間を自分の場合はゲームであったりアニメを観たりすることが多かったりします。

 そんな合間に観ていた2018年の夏アニメもそろそろ最終回。今期観ていた作品(継続中を含む)を5段階で評価(★あまりおススメしない~★★★★★是非観てほしい)。

 

はたらく細胞 ★★★

 放送当初は観ていませんでしたが、いろいろ噂が耳に入って視聴開始。巷の評判通りに楽しめる作品です。とても勉強になるのでそういった意味ではおススメ度は高いのですが、いかんせんアニメそのものの面白さとして考えるとそこまででは無いかなといった感じ。ヒロインはもう赤血球じゃなくて血小板ですね。

 

進撃の巨人 Season3 ★★★★

 NHKに放送局を移してからも良いクォリティを保っていると思います。正直言って原作は絵柄がそれほど好きではないのですがアニメのキャラクターデザインはとても良いのではないでしょうか。立体起動の躍動感は漫画よりもアニメの方がより表現に向いていると思いますから映像化が大成功と言える数少ない作品のうちの一つではないかと思います。すごくおススメではあるのですが、1期から観てない事には話がさっぱりなのでこの評価。

 

・バキ 最凶死刑囚編 ★★★

 これまた評価が難しいところ。おそらく原作好きな人でも満足できる出来栄えなんではないかと思うんだけれど、自分はそこまで原作好きではないのでひょっとしたらそうではないのかもしれません。原作そのものが面白いのでそれをしっかり踏襲していると思います。逆に言えばコアなファンを多く持つこの原作にあまり興味のわかない人間にとっては面白みのない作品であるともいえます。

 なんとなく梢江の絵柄と雨宮天さんの演技に違和感をちょっぴり感じてしまう。ドリアンの銀河万丈さんはすげえ良かったんだけど。

 

オーバーロード(3期) ★★★

 これまた1期から観てないと登場人物が多すぎてわけのわからない事になってしまう。継続視聴していればそれなりに面白みがありました。単に転生したら最強だった、というテンプレ設定に終わってない点が好奇心を刺激します。主人公に比べてモブキャラは雑魚レベルに弱いのですが、うまくキャラクターを立ててストーリーを引っ張っているように思います。

 

シュタインズ・ゲート ゼロ ★★★★

 とても楽しめた。とはいえオリジナルのシュタインズ・ゲートを超えるものではないし、元の作品が素晴らしいがゆえに楽しめるわけでそれを知らなければとても視聴に耐えるレベルでは無い。それでも前作を補完するという意味で良い作品だったと思う。助手推しの自分としてはアマデウスアマデウスであってクリスティーナでは無いなあとちょっと寂しく思ったり。しかし改めてシュタインズ・ゲートを超えるゲーム、アニメはなかなかお目に掛かれないだろうなと感じました。

 

重神機パンドーラ ★★

 面白いかと言われれば微妙だけれど、なんとか完走はしました。ロボットアニメとしてはあまり戦闘シーンに見るべきものは無かったように思うしキャラクターの描写も一本調子でちょっと深みにかけるような。石塚運昇さんの最期の作品となったという事が一番の思い出でしょうか。ご冥福をお祈りします。

 

中間管理録トネガワ ★

 原作の面白さが映像化する事でこうもダメになってしまうのかという残念さが際立った作品。おそらく多くの人が感じたであろうナレーションの違和感で2話で視聴断念。

 

・殺戮の天使 ★

 設定が面白そうで観てみたものの最初の舞台装置の設定に納得がいかず1話で視聴中止。ひょっとしたらこの後面白くなるかもしれないのだが。

 

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村