読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生滅亡までのカウントダウン

約1年という時間で危機を脱する事はできるのだろうか・・・

1日の食事回数の最適解

 今はほぼ1日1食で、基本的に食パン2枚。ただ、それだけではさすがに厳しかろうという事で2,3日に1回は外食して肉や野菜を食べてたんぱく質とかビタミンを補給しているつもり。足りてるんだか足りてないんだかだとおそらく後者だけど空腹感を満たす意味では特に大きな問題を感じていない。

 現代日本人は1日3食というのがなんだか健康のための基本みたいになっているけれど、昔は1日2食という時代もあったみたいだし、そもそも原始時代では1日1食もあったかどうか定かではない。あるいは他では1日5食という習慣を持つ文化もあるし、何回というのが人間にとって適切なのか科学的な実験をぜひしてみて欲しいものである。

 定期的な食事と不定期なそれでは後者の方が太りやすいという。定期的に栄養が補給される環境では体内に栄養を貯めこんでおかなくても飢えの心配は無いという事らしい。でも逆に言えば不定期なほうが食べたものをなるべくたくさん吸収するという意味で効率が良いのではないだろうか。健康か不健康かという観点でみると肥満は様々な成人病のリスクがあるけれど、やせ気味の人とそうでない人では前者の方が早死にしやすいというデータもある。なかなかもってベストというものはわかりにくい。

 それはともかく寿司が食べたいな、と思いながら寿司動画を見るものの節制せねばなるぬ身としては当分お預けなのである。

 

 

 人生滅亡まで・・・あと352日。